益田市放課後児童クラブ

昼間、保護者のいない家庭の小学校低学年児童(概ね1~3年生)を対象に、小学校の余裕教室や児童館において放課後児童クラブを設置し、指導員を配置して保護者に代わり児童の健全育成の向上を図るとともに、仕事と子育ての両立支援を図ることを目的に運用しています。

 

開設時間、開設期間等

開設時間

平日

午後1時から午後6時まで

土曜日

(長期休業期間中の土曜日も含む)

午前8時から午後6時まで

長期休業期間中(春・夏・冬休み)及び代休日

午前8時から午後6時まで

延長利用

午後6時から午後6時30分まで

開設期間

4月1日から翌年3月31日までの日曜・祝祭日を除いた日。

但し8月14日~8月16日、12月30日から1月3日は除きます。

※開設時間、開設期間はクラブによって異なる場合があります。

利用料について(児童1人あたり)

利用料金

基本料金

月額   5,500円

※同時入所2人目以降 月額4,000円

延長利用(利用希望者のみ)

月額   1,500円

実費負担

活動費(教材費、おやつ代等)

月額   1,500円程度

※クラブによって異なります。

スポーツ安全保険(全員加入)

年間     800円(平成24年度掛金改定)

※利用料金・実費負担金については金額を改定する場合があります。

※スポーツ安全保険の掛金は、平成24年度から800円に改定されます。(平成23年度:600円)

 

延長利用について(午後6時から30分間)

 

延長利用できる方は、就労等の理由により、どうしても6時までにお迎えができない方に限ります。できるだけ子どもと過ごす時間を多く取っていただき、健やかで豊かな育ちを支えていただきますようお願いします。

申込み方法は、以下のとおりです。

  • 入会申込みと同時に延長申込みを行うの場合

     入会申込書に延長利用の項目に記入してください。

  • 入会中に新規または変更申込み

     「延長利用申請書」を入会中のクラブに直接ご提出ください。

 

減免制度について

次の場合、利用料の減免を受けることができます。(※延長利用料についての減免制度はありません。)

  • 準要保護世帯(4,000円免除)
  • 生活保護世帯(全額免除)

利用料の減免を受けようとする方は、利用料減免申請書(様式第1号)にその理由を記載し、市長(子育て支援課)に申請する必要があります。申請書は子育て支援課、各クラブに備えてありますので、4月末までにお申込みください。
(4月末までにお申込いただいた場合、4月分から減免となります。提出が遅れた場合は申請された日に属する月の翌月から減免となります。)

 

その他

  • 入会児童は、年度末(3月末)まで在籍することを原則とします。 長期休業期間中(夏休み等)などの短期間のみの入会はできません。
  • 月途中の入会の場合の利用料は、日割り計算した額とする。ただし、延長利用料については日割り計算しないこととする。
  • 月途中の退会の場合の利用料は、月額のとおりとする。
  • 利用料の納入については、当月分をその月の末日までに納入して頂きます。2ヶ月以上滞納した場合は退会するものとします。
  • 入会児童全員、年額800円の「スポーツ安全保険」に加入します。保険料については保護者負担となります。
  • お迎えをされる方は、時間を厳守してください。
  • 故意により児童が物品等を破損した場合、その費用を保護者に負担してもらう場合があります。
  • 土曜日の利用について、基本的には両親ともに仕事の場合に限ります。
  • 親子での行事等、積極的にご参加ください。
  • 夏休み期間中の給食の提供について(H23実績)

 

     実施期間:平成23年7月21日~8月19日(月~金)まで

     費  用:一食300円

     申込方法:食材等の仕入れの都合上、全期間一括で申込を受けます。

  • 休会制度について(自己都合による休会は認めませんが、次の場合、一月単位で休会を認めることとし、利用料の免除を行います。)

     児童がけが等の理由によりクラブへ通うことができない場合

     母親の産前産後休暇、育児休暇等により家庭保育が可能な場合

     夏休み期間中、児童を保育所等の施設へ預ける場合

益田児童館アルバム

七夕まつり

七夕まつり2016

益田児童館夏の恒例行事七夕まつり

子ども奴

子ども奴

益田児童館が誇る子供たちの奴行列

ボランティアクラブ

益田児童館ボランティアクラブ

益田児童館の夏のボランティア活動