宗味市2011

宗味市は、400数十年続く造り酒屋「右田本店」の始祖右田右京亮隆正の法号「恩誉宗味」からとったものです。

隆正は元々周防の豪族大内氏の末裔に当たり、石州益田に下り1600年(慶長5年)、七尾城主益田氏の 転封による町の衰微を見て、その繁栄を取り戻す為に近在から物資と顧客を集めて市(いち)を始め、 これが庶民に愛され「宗味市」と呼ばれるようになりました。以後、宗味市は益田経済の生命線として永く昭和初期まで続きました。

 

宗味市2011

宗味市は、400数十年続く造り酒屋「右田本店」の始祖右田右京亮隆正の法号「恩誉宗味」からとったものです。

隆正は元々周防の豪族大内氏の末裔に当たり、石州益田に下り1600年(慶長5年)、七尾城主益田氏の 転封による町の衰微を見て、その繁栄を取り戻す為に近在から物資と顧客を集めて市(いち)を始め、 これが庶民に愛され「宗味市」と呼ばれるようになりました。以後、宗味市は益田経済の生命線として永く昭和初期まで続きました。

宗味市

平成23年2月27日宗味市開催

益田児童館では毎年春に、手づくりケーキやうどん、地元で採れた野菜、花などを販売する、益田児童館宗味市を催します。

宗味市

寄贈された古いひな人形を展示

平成23年は2月27日に開催しました。児童館職員・児童館母親クラブによる手作りのクッキーやケーキ、うどんを販売しました。

宗味市

狭い室内での喫茶店とバザー

児童館母親クラブや様々な団体よりの寄付によるバザーを開催します。また、茶席も開催し、本年は抹茶で接待致しました。

宗味市

外ではうどんを販売

地元の製麺業者「金丸製麺所」より麺を仕入れ、美味しいうどんを廉価で販売しました。

益田児童館アルバム

七夕まつり

七夕まつり2016

益田児童館夏の恒例行事七夕まつり

子ども奴

子ども奴

益田児童館が誇る子供たちの奴行列

ボランティアクラブ

益田児童館ボランティアクラブ

益田児童館の夏のボランティア活動